サタンモア


名前
円盤生物サタンモア
登場話数・登場回サブタイトル
第48話「大怪鳥円盤 日本列島を襲う!」
身長・体重
60m 15000t
特徴など(妄想はいってます)
  • えげつなさNo.1の円盤生物。円盤生物以外の肩書きをつけるとしたら、巨大怪鳥・宇宙怪鳥・陰湿怪鳥だろう
  • ブラックスターから地球に飛来。3月7日に到着予定。
  • 3月7日、九州に上陸。ミサイルで攻撃されるがへっちゃらだ!
  • 高度20000mを時速3400kmで東京に向かう。
  • 東京地区防衛ミサイル基地に最新型誘導ミサイルで攻撃されるがへっちゃらだ!ダメージはなし!
  • 東京に侵入し、高層ビル近くにくるとピカピカと点滅し、分身体を発射!
  • 分身体は人を襲う。これはヒッチコックの”鳥”を連想させる。マジで怖い!
  • サタンモア本体はビルを攻撃!すぐに倒さずに、何回もくちばしで叩く!
  • レオ登場!レオは倒壊しそうなビルを支えている。レオがこういった行動をとることを読んで、すぐに倒さなかったのだろう。
  • ビルを支えるレオを攻撃し放題!!えげつねぇ!しかし、実に理にかなった攻撃である!さすがサタンモア!
  • レオを攻撃している最中に戦闘機に邪魔され、目からビームを発射して撃墜する。その後再びレオを攻撃!いけ!サタンモア
  • 突撃したら、やけくそになったレオ(※)によけられビルに激突。ビルの上部は倒壊してしまう。
  • 口からミサイルみたいなのを発射したのち、突撃するもつかまれた後なぐられて吹っ飛ばされ、シューティングビームを喰らい残ったビルの下部に激突してビルともども爆発、やられてしまう・・・
  • いや、実に惜しかった。ただ、円盤生物を殺すのではなく人間を守らなければならないというレオの行動を読んでの攻撃!さすがだった。
  • 実力は他の円盤生物に劣るかもしれない。それゆえにこういった攻撃方法をとったのだろう。卑怯ではない、立派な兵法である!     
  • 敗因はレオがやけくそになったところであろう。さすがにそこまでは読みきれなかったみたいだ。
  • ちなみに、分身体の名前はリトルモアといい、体長0.3m、体重8kg である。(劇中では呼称されず)
  • モデルはモア。かつてオーストラリアに生息していたらしい。
  • どうみても鳥じゃねーか!どこが円盤なんだ!とか言わない

※レオの変身時間は2分40秒。その間に全てのけりがついたのだから、ビルを支えていた時間はどう多く見積もっても2分40秒!
そんな短い時間で避難が終わるとは思えない。