円盤生物とは?



ウルトラマンレオの第4クールで、ブラック指令ブラックスターから召喚してくる昭和ウルトラシリーズ最強の生物

地球を征服するため、邪魔なレオの命を狙い地球に襲来する。

初登場はウルトラマンレオ第40話「MAC全滅!円盤は生物だった!」それから、ウルトラマンレオ最終回まで1体ずつでてくる。その後、なぜかウルトラマングレートにも登場!!

そして、ウルトラマンメビウスにも登場!!!

名前の通り、円盤状に変形して襲来する。戦闘形態のデザイン等、今までとは違う新たな怪獣像をつくりだし、今までのウルトラ怪獣には無いデザインや設定を持っている

その第一号であるシルバーブルーメは、ウルトラシリーズで御馴染みの防衛チーム全滅させ、主人公の恋人や妹同然の子や同僚の命まで奪った

簡単に言うとブラックスターからレオを暗殺するために送られてくる殺人兵器のようなもの。だから余計な感情など持ち合わせていない。

レオ得意の格闘攻撃もあまり効果がなく(なんと、レオの必殺技レオキックが通用しないのだ!!)その上、自身に危険が迫ると身体を縮小して、円盤状やてるてる坊主状などの形になって街に隠れてしまう。

また、怪獣に付いている肩書きで最も多いのが円盤生物らしい(14)、次が古代怪獣と宇宙怪獣(おおよそ10ぐらい)。
それから宇宙忍者、地底怪獣(9ぐらいかな?)、宇宙怪人(だいたい7)、宇宙大怪獣(6程度)、 カプセル怪獣、どくろ怪獣、はちゅう怪獣、再生怪獣、変身怪人(たぶん5づつ)となっている(らしい)。
(資料が古いため、かなりいい加減になっています)

ちなみに英語だと”UFOMonster”というらしい(DVDパッケージより判明)

なお、当ホームページに限りブニョは宇宙人として扱います