ブニョ


名前
星人ブニョ
登場話数・登場回サブタイトル
第50話「レオの命よ! キングの奇跡!」
身長・体重
身長 190cm〜61m 84kg〜23000t
特徴など(妄想はいってます)
  • 円盤生物のはぐれ者と紹介されていたが当ホームページでは宇宙人として扱います。
    根拠は以下の通り
    • クレジットに「星人」と紹介されていた
    • ブラック指令(以下「指」)とブニョ(以下「ブ」)の会話
      指「何者だ?お前は?」
      ブ「宇宙人なんだ、ブニョっていうんだ。ぷぷ」
      指「ブニョ?お前のような力の無いものが来て何になるというのだ!帰れ帰れ!」
    • おおとりは「宇宙人だな」と言うが、ブニョを円盤生物とは言わなかった
    • ボスであるブラック指令はブニョを知らなかったことが上記の会話からも解る
    • よって円盤生物ではないといえる
    • ブニョはブラックスターに勝手に住み着いている宇宙人ということ。
  • 演じている俳優は蟹江敬三、ここで言う星人とは宇宙人といういみ。すなわち星人ブニョとはブニョという名前の宇宙人ということ。また自分でも言っていたように力は無い(すなわち戦闘では弱いと言うこと)
  • 肩書きをつけるとすれば、腐敗体液宇宙人・はぐれ宇宙人・浮浪宇宙人といったところかな?
  • ブラック指令に罵倒されるも、「力はないが知恵はある」と言いレオを殺害することに成功したすごいやつ
  • グニャグニャとしているのは地球の重力に不慣れなため。重力に耐えられないのか、体中から体液を出していた。
  • また、ブニョが吐く緑色の液体のは、「スリップオイル」という。
  • 「まあ、まかしておいてくださいよ」と言ってブラック指令のもとを離れる。
  • 耳から触覚をだし、宇宙人反応をキャッチする。それがウルトラマンレオだと確信する。
  • トレーニング中のおおとりを発見し、姿を隠し、「おなかが痛いよ〜」とだまそうとするが、あっさり「宇宙人だな」とばれる
  • 格闘になるが、ほぼ一方的にぼこぼこにされ、隙を見て逃げ、焼却炉にかくれる。
  • 咲子の病院から美山家に電話をし、咲子を拉致する。そのご、テレビとラジオで美山家に知らせおおとりをおびき寄せる。
  • 病院に乗り込んできたおおとりに向かって「レオは人類の味方だから、病院じゃ変身できねーだろ」みたいなことを言っておどす。
  • 咲子の代わりについて来いと、こなけりゃこいつがどうなっても知らんぞといい、宇宙ビームで出来たロープでおおとりの腕を縛り、ブラック指令のもとへ
  • おおとりがレオだと言ってもブラック指令は信用しないので変な触角を出しレオだと証明する(なぜそれで証明になるのかわからないとかいわない)
  • ブラック指令が剣で殺そうとしたとき、レオに変身されるが宇宙ロープで結ばれているのでレオは巨大化できない!宇宙ビームで出来たロープはどんな力を加えても切れないとのこと。
  • 死体処理室につれていき、零下100度でレオをくるしめ、殴る蹴る等の暴行を加える。完全に凍ったところでブラック指令と一緒にノコギリでばらばらにする
  • ついに悲願達成!やったぜ!これで地球はブラックスターのものだ!!
  • バラバラになったレオを東の丘に捨て、それを処理しているトオルをじっと見つめる。その後巨大化!火を吹いて町を爆破したりしてあばれる。
  • キングのジーさんのせいでレオ復活!なんでやねん!反則だぞ
  • 復活したレオに殴られ蹴られふっとばされる。
  • 体液(スリップオイル)で攻撃しこけたところを長いベロで足を縛って攻撃するもビームを喰らって瀕死に・・・
  • その後、殴られ蹴られバックドロップをかまされ、とどめにレオキックを喰らって止めを刺されどろどろにとけてしまう。
  • キングのジーさんさえいなければ悲願は達成された・・・反則だろう!>キングのジーさん
  • モデルはアメフラシとかタコとかそこら辺かな?円盤形態がゴミ袋みたいだとか言わない