アブソーバ


名前
円盤生物アブソーバ
登場話数・登場回サブタイトル
第42話「レオが危ない! 暗殺者は円盤生物」
身長・体重
15cm〜76m 0.9kg〜10000t
特徴など(妄想はいってます)
  • 円盤生物以外にも肩書きをつけるとすれば、吸収、触手といったところだろう。
  • ブラック指令に呼ばれて登場。夜になると発光する。
  • 偶然地震がおき、夜間で発光していたためおおとりに大まかな潜伏場所がわかってしまう
  • その時、ヒデユキ少年に捕まり、保護されて動物小屋に潜伏
  • ブラック指令が小屋の近くに来ると、ヒデユキ少年のエネルギーを吸い取ってブラック指令の元へ
  • 「行けぇ、アブソーバ」との命令により町に現れる。
  • 火を噴いたり、爆弾みたいなものを投下しビルを爆破したり、戦闘機や戦車をふっ飛ばしたりていた
  • ガスタンクに触手を伸ばしエネルギーを吸収。その後小屋に戻る。
  • おおとりとトオルが小屋を調べにくる。ばれそうになり、煙幕をはるがトオルに棒でバシバシ叩かれる
  • ぶちきれてあたりを燃やし始める。巨大化!
    かっこいいぜ!アブソーバ!小鳥なんか気にしないぜ!アブソーバ!
  • トオルとヒデユキ少年を触手で掴みいったん退避しようとするが、レオにちぎられる。
  • レオとの対戦、触手で首を絞めたり、火を噴いたり爆弾みたいなものを投下したり、何気に強い!
  • レオキックを食らうが無傷!さすが円盤生物!強いぜ!アブソーバ
  • 火を吹いて、それを囮にし触手で攻撃!さすが円盤生物!頭もいいぜ!アブソーバ!
  • 最後は、タイマーショットで攻撃され爆発しとどめを刺される。
  • モデルはクラゲ、タコ、イソギンチャク、と思われる。
    あかちゃんのベッドの上にあるぐるぐる回るやつとか言わない